インシデント・アクシデント、病院事故管理ソフトのこのことなら松浦産業まで

 

クロス集計では縦項目と横項目を選択してそれらをクロスで集計します。
縦項目、横項目には表題マスタで選択式、数値、時刻に設定しているものが選択できます。
集計期間も自由に設定できるようになっています。

旧バージョンの機能に加えて、クロス集計の中から気になるクロスポイントがあった場合、その数値をダブルクリック、またはそのセルをクリックしてから「選択レポート一覧」ボタンをクリックすると、そのレポートの中身を表示する機能が追加しました。
さらに、表ではわかりにくい関係強度をグラフ、順位表で表示するようにしました。

 

 

関係強度では、クロス集計表で表示されている表の中身から多い順に一覧表にしています。また、その円グラフも表示していますので、特に目立つ関係がある場合はひと目でわかります。