インシデント・アクシデント、病院事故管理ソフトのこのことなら松浦産業まで

 

事故絞込み解析では複数の項目で事故を絞り込んでいくことが出来ます。何も絞り込んでいない状態では、表示期間中の全ての事故がそれぞれの表題の項目ごとに集計されています。それぞれの表題の「絞込み」ボタンをクリックすると、その表題の中で選択されているものが絞り込まれます。左の画面では患者年齢で0歳代が選択された状態なので、この状態で患者年齢の「絞込み」ボタンをクリックすると、0歳代の患者の自己だけが絞り込まれます。全ての表題を絞り込むことが可能です。複数の絞込み条件がある場合はAND検索(全てに一致)状態のものが絞り込まれます。

グラフタブをクリックすると、絞り込み条件はそのままで、各表題ごとにグラフで表示することが出来ます。

 

 

一覧表で設定した絞り込み条件に基づいて各表題ごとのグラフを表示します。
グラフは棒グラフと円グラフを選択できます。
絞り込み条件が無い状態では、単純に表題の事故数をグラフ化していることになります。